2014.4.10(THU) 24:50~ ON AIR START! フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて

ニュース

109シネマズ湘南 アニメ版「ピンポン」全話一挙上映会開催!!

CATEGORY: INFO EVENT

2014.11.07

藤沢市の映画館「109シネマズ湘南」にて、上映が決定しました! 
ピンポンの舞台、湘南のスクリーンで本編を見られるチャンスです!

【開催日時】2014年11月15日(土) 12:30スタート ※休憩あり
【鑑賞料金】3,000円均一
【販売開始】2014年11月8日(土) Web0:00~、劇場窓口9:00~

109シネマズ湘南
http://109cinemas.net/shonan/

新宿ロフトプラスワンイベント、詳細決定!

CATEGORY: EVENT

2014.11.04

サントラ配信と、アートワークスの発売を記念して、新宿ロフトプラスワンにて、イベント開催!
時間と料金が決定しましたのでご案内します。
チケット発売は11月8日(土)から。
お楽しみに!

■タイトル:ピンポン ファンミーティング ~お前誰よりピンポン好きじゃんよ~
■日程:11月26日(水) 17:00会場/18:00開始 ※22:00頃終了予定
■出演者:湯浅政明・牛尾憲輔・片山福十郎・文曄星 ほか
■チケット:前売り2,300円 当日2,500円
※要1オーダー(500円以上)
11/8(土)12:00よりイープラスチケットにて発売!

ピンポン3大決定!!サントラStadard Edition配信決定!コンプリートアートワークス発売決定!イベント開催決定!

CATEGORY: INFO

2014.10.29

■ピンポンのオリジナルサウンドトラックのスタンダードエディションの音楽配信が決定!
11月26日(水)0時より開始いたします。(COMPLETE BOXに収録のEXTRA SOUNDTRACKの配信予定はございません)
ハイレゾ配信をご利用の方は、moraにて、通常配信をご利用の方は、iTunesまたはmoraにてお買い求めください。

■『ピンポン コンプリートアートワークス』が発売決定!!
学研マーケティングより、11月27日頃発売されます。盛りだくさんの内容ですので、是非チェックしてください。



▽A4ヨコ判・160ページ・オールカラー(価格:税別3200円)
▽商品概要
2014年4月~6月に放送されたTVアニメーション『ピンポン』のコンセプトアートブック。
カラースクリプト、美術ボード、設定資料、修正原画、FLASHなど、本作の数々の美麗な資料を収録。
原作者・松本大洋&監督・湯浅政明対談のほか、アニメーター座談会、メインキャスト座談会、美術&色彩スタッフ座談会などインタビューも豊富に掲載している。
カバーイラストはキャラクターデザイン&総作画監督・伊東伸高による描きおろし。

■サントラ配信と、アートワークスの発売を記念して、新宿ロフトプラスワンにて、イベント開催が決定!
チケット発売は11月8日(土)から、詳細は追ってご報告いたします。お楽しみに!

▽タイトル:ピンポン ファンミーティング ~お前誰よりピンポン好きじゃんよ~
▽日程:11月26日(水)
▽出演者:湯浅政明・牛尾憲輔・片山福十郎・文曄星 ほか
▽チケット:11/8(土)よりイープラスチケットにて発売開始 ※チケット価格などの詳細は追って告知いたします。

☆人気エピソード投票企画、速報発表!!

CATEGORY: INFO

2014.09.01

「ピンポン COMPLETE BOX」の発売を記念して行いました
人気エピソード投票企画の速報を発表いたします!
たくさんのご応募、ありがとうございました!

■「ピンポン COMPLETE BOX」発売記念!あの名場面がよみがえる……人気投票開催!速報発表■

【第1位】
第11話 血は鉄の味がする

「キャラの幼少期から見ることができそれぞれの成長に涙… さらに孔くんが辻堂くんになっているところも、報われたなぁという安心感と歓喜でした」
「文句なし、二話の『スマイルはロボット』の回答。『スマイルは人間』と言う答え、コーチ陣三人の『卓球やろうぜ』からの僕らはみんな生きているまでの怒涛の展開は涙が止まりませんでした」
「感無量の最終話でした。ぼろ泣き。」

【第2位】
第6話 おまえ誰より卓球好きじゃんよ!!

「ペコを再び飛び立たせるキッカケとなったアクマの「血ヘド吐くまで~」の言葉。作中で1・2を争う位に大好きなセリフで、これをアニメで見るのを放送当日まで楽しみにしていた思い出。で、いざ放送日に見てみたら、チャイナのカラオケ美声が一番衝撃だった思い出(笑)」
「ペコの復活を予感させるスマイルの写真を見るエピソードがいい演出だと思います。」
「チャイナと辻堂メンバーの描写が特に好きだから」

【第3位】
第10話 ヒーローなのだろうが!!

「全部の試合の中で1番好きです!アニメではドラゴンが卓球を楽しむ気持ちを思い出す様が分かりやすく描かれていて、「ドラゴン、よかったなあ…」と涙しました。」
「ペコvsドラゴン最高に熱かった これがヒーローか!」
「「人は飛べるのだ。」」

【第4位】
第9話 少し泣く

「終わりのペコの駄目押しが良かった本当に涙が出た」
「ぶっきらぼうで天邪鬼なアクマが大好きです。アクマの憧れの対象だったドラゴンに今度はアクマがものを諭しているようなあのトイレでのシーン、そしてそのあとの静かに涙するシーンは、見終わった後も心から離れませんでした。」
「一番努力した人でも才能がある人でもなく、一番楽しんでいる人が勝つ構図に感動したから。」

【第5位】
第1話 風の音がジャマをしている

「チャイナが屋上で耳を澄ますシーンが印象的で、このあたりからグッと話に引き込まれて行きました。」
「何よりもまず、「原作絵が動いている!」という衝撃を与えてくれたという意味でこの第1話は外せませんでした。」
「原作ファンの心をがっしりと掴んだ、格好よさと愛に溢れたスタートに何度見ても「ピンポンファンで良かった…!」と思わされます。」

【第6位】
第7話 イエス マイコーチ

「今までコーチに従うのが嫌だったスマイルが言った言葉に心が震えました。」
「今まで自分の周りの小さな輪で過ごしてきたスマイルが初めて違う繋がりに進んでいったシーンだと思います。 そして小泉先生との関係性すべてを物語っていて、ここでストーリーが進んだのだとおもいました。漫画でも大好きな場面ですがここの内山さんの言い回しがすばらしかったです。」
「ペコとオババの掛け合いが動画で見られて嬉しかったことと、ペコの兄弟がみんなペコにそっくりだったのが面白かったからです。」

【第7位】
第8話 ヒーロー見参

「スマイルにとってのペコがどれほどの存在だったのか、胸を打たれるエピソードでした!」
「ペコがとにかくかっこいい!」
「Bpartに入った時のヒーロー見参のシーンとbgmが絶妙にマッチしていて好きだから。」

【第8位】
第5話 どこで間違えた?

「佐久間の「どこみて歩けば褒めてくれるんだよ」という台詞が心に残っています。」
「アクマの苦痛が昔の自分と重なり感情移入してしまいました。」

【第9位】
第2話 スマイルはロボット

「初めてスマイルがロボットとして覚醒する回でとてもドキドキしたのを覚えています。スマイル好きの私得な回でした。」
「スマイル覚醒の演出がめちゃくちゃかっこいい。」

【第10位】
第3話 卓球に人生賭けるなんて気味が悪い

「スマイルVS孔、スマイルがまだ卓球に本気じゃない感じがモヤモヤする!!」
「スマイルの鼻歌が衝撃でした。笑。それに劣らず試合のシーンもすごくカッコよかったです。」

【第11位】
第4話 絶対に負けない唯一の方法は闘わないことだ

「チャイナの、してはならない敗北。故国への凱旋の夢が絶たれた瞬間。」
「ドラゴンvs孔文革の試合の演出が好きです」


他にもたくさんのコメント、ありがとうございます。
後日セレクトしてご紹介させていただきます。
お楽しみに。

ダイジェスト映像・アニメ感想イラスト(松本大洋より)公開!

CATEGORY: INFO

2014.08.28

ピンポンのダイジェスト映像・松本大洋よりアニメの感想イラストをアップいたしました。
是非ご覧ください!

ダイジェスト映像
http://www.pingpong-anime.tv/movie/

感想イラスト

PAGE TOP

このホームページに掲載されている一切の文書・図版・写真等を、手段や形態を問わず複製、転載することを禁じます。
©松本大洋/小学館 ©松本大洋・小学館/アニメ「ピンポン」製作委員会  お問い合わせ / 著作権情報 / プライバシーポリシー